> 転職サポート情報 > 退職の仕方

転職サポート情報Career support information

退職の仕方

新しい会社の内定が決まったあと、晴れて転職するためには、現職をスムーズに退く必要があります。
すがすがしい気持ちで新天地へ移るために、「立つ鳥跡を濁さず」の精神で、円満退職のための手続きを抜かりなく進めましょう。

退職までの流れ

礼儀を欠いた退職はあなたの評判を落とし、転職後の仕事にも悪影響を及ぼします。
今までお世話になった会社に感謝と敬意を込めて、迷惑をかけない引き際を心掛けてください。

退職1〜2カ月前
次へ
退職1カ月前〜前日
次へ
退職当日

注意点

退職願のルール

退職する際、多くの会社で求められるのが、自筆の退職願の提出です。
失礼にならないために、退職願の一般的な書き方のルールをご紹介します。

退職願 サンプル

❶ 表題

「退職願」とします。「辞表」は経営者や役員の退職、「退職届」は一方的な退職意志表明の意味合いがあるため、使用は避けましょう。

❷ 書き出し

表題から一行空けた行の一番下に「私議」または「私事」と書きます。

❸ 本文

❹ 提出年月日

本文のあとに、退職願を提出する年月日を入れます。表記は西暦か和暦に統一。

❺ 所属部署名・氏名

❻ 宛名

転職サポート情報に戻る

TOPへ